ストレッチより効く!足のむくみを取る最強の方法は「座禅」 - メリハリボディを作るダイエットサプリ比較

ストレッチより効く!足のむくみを取る最強の方法は「座禅」

メリハリボディを作る!足のむくみを取る座禅


足のむくみを取るにはストレッチやマッサージが一般的ですが
実は「座禅」も足のむくみには効果的です!


女性の憧れるメリハリボディや美脚、スラっとした細い脚には
「足のむくみ」が大きな敵ですよね(-_-;)
仕事で足がパンパンになったり、
足がやけに重く感じたり、足首が太い...
などなど足のむくみに悩む女性はたくさんいます。


しかし、この足のむくみは座禅によって大きく改善する事ができます
始めた理由は全く別なのですが、この座禅法は私が自分でやり始め、
だんだん足のむくみが取れていくことに気付いたものです。
決して難しくはありませんし、1日10分程度で十分な手軽な方法です!



●なぜ座禅が足のむくみに効くのか?


足のむくみの原因は "リンパ管・血管の流れが悪い" ということが大きな原因です。
つまり、足のむくみを取るにはリンパと血液の流れを改善する事が必要です。


では、なぜリンパ管・血管の流れが悪くなるかというと
周りの筋肉のコリやハリに圧迫されてしまうからなんです。
だから、ストレッチやマッサージが一般的に
足のむくみを解消するのに推奨されているわけです!


ただ、ここで厄介なのはストレッチしずらい筋肉があるということです。
すなわち、インナーマッスルという細かな筋肉です。
例えば、膝・足首・太ももの付け根などの関節周りの筋肉ですね。
しかし、座禅にはこういった部分の筋肉もほぐす効果があるんです!


同時に関節や身体が柔らかくなるので
血流やリンパの流れが全体的に改善されますし


プラス!背筋が真っ直ぐになるので上半身の筋肉のコリも減っていきます。
上半身と下半身はつながっているので、
上半身が良くなれば下半身も改善しますし、その逆もまた然りです。
そして、猫背が治れば普段の佇まいが10倍くらい美人になります!


そして、瞑想も一緒に行うことで精神的にもリラックス効果があります♪


座禅は足のむくみを直接取るだけでなく、心身共にトータルに
足のむくみを治していける
というメリットがあります。



●座禅について


それでは、まず座禅についてよく知らないという方が多いと思いますので
簡単なところから足のむくみを取る座禅について説明していきます。


座禅には大きく分けて2つのスタイルがあります!
結跏趺坐」と「半跏趺坐」です。


メリハリボディを作る!足のむくみを取る座禅
結跏趺坐


メリハリボディを作る!足のむくみを取る座禅
半跏趺坐


結跏趺坐はガッチリと足を組んでいるのに対し、
半跏趺坐は片方の足にもう片方の足を乗せているだけです。


基本的には結跏趺坐がスタンダードな座禅スタイルですが、
結跏趺坐は足にむくみがあると難しいですし、ちょっと痛いので
半跏趺坐から座禅を始める人も多いです。


ただし、足のむくみを取るためにやる座禅スタイルは結跏趺坐の方です!
半跏趺坐ははっきり言って骨格上良くないやり方だからです^^;
これについては後々詳しくお話します。



●座禅のやり方


それでは足のむくみを取るための具体的な座禅、特に結跏趺坐のやり方を説明します。
このやり方は仏教のスタンダードな座禅をしてもらえればオッケーです!



用意するもの


・座布団(OR 薄い枕・クッション)

・布団かマット(できれば)




結跏趺坐のやり方
1.座布団を半分に折って厚くします。

2.その座布団の上にお尻を乗せて、床の上に座ります。
(もちろん、布団やマットの上でOKです!)

3.左足を右脚の太ももの上に乗せます。

4.その上から右足を左脚の太ももの方に組み込みます。

5.地面に両膝がくっついてること・背筋が伸びていることを確認。

6.手は上の写真のように両膝に置くか、両手を組んで前方に下ろします。



ちなみに、最初はうまく足を組めない人もいると思います!
原因は「身体が硬い」「足がむくみすぎている」などが考えられます。


そういう人は「あーこれだけ身体が鈍っているってことは
リンパや血液の流れがかなり滞っているんだな...
」って意識しながら
少しずつストレッチを取り入れて身体をほぐしていきましょう!


ここでのポイントは「座布団を折って敷く」というところです!
このことにより写真のような角度が付けられます。


メリハリボディを作る!足のむくみを取る座禅


地面についている両膝と座布団に乗せたお尻の3点で身体を支えます♪
ここでちゃんと両膝が付いているということもチェックです。
ちなみに最初はなかなか両膝付かないと思うので、無理はしないでください!


なぜ足のむくみを取るのに半跏趺坐が良くないかという疑問もここから分かります。
半跏趺坐だと片方の膝が地面につかないんです。
半跏趺坐はたしかに初心者でもやりやすいのですが
反面、安定感という点では結跏趺坐に大きく劣ります。


また、半跏趺坐は骨格上非常にバランスの悪い座禅です!
これではリンパ・血液の流れという話では全くの逆効果です。
私の場合だと逆に筋肉が凝ってしまいました...。
なので、結跏趺坐を早めにマスターする事を勧めます。


座禅のやり方はココにも詳しく書いてあるので
もっと良く知りたい方は調べてみてください♪



●まとめ!


座禅はリンパ管・血管の流れを改善し、足のむくみを取ってくれます。
座禅を行う時間帯としては夜か朝、あるいは両方がベストです!
できるだけ、集中して行える時間帯を自分で見つけてやってみてください♪


※※※ただし、間違った座禅のやり方をして
手術を受けざるを得なくなった人もいますので
絶対に無理だけはしないでください!!


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。